_
ホーム > 三紙会 > 活動報告
三紙会
活動報告(平成26年4月度)
日 付 平成26年4月24日(木) 回 数 第1回
時 間 16時00分~17時10分 報告者 (株)ナコジ 川嶋秀明
場 所 関東商組 事務局 会議室 出席社 28社
幹 事 (株)坪野谷紙業 河内山泰祐/(株)ナコジ 川嶋秀明
活動内容
1.3月度 裾物主要三品仕入実績報告(39社)
  前月比 前年比
段ボール 118.9% 105.3%
新 聞 118.6%  99.8%
雑 誌 133.3% 101.1%
[総括]2月の大雪による発生減の反動で前月比は増えているが、前年比では
   特段増えておらず、実質的には3月の発生は低調だったと言える。


2.ブロック別仕入平均単価報告
○各地区発表
平均単価:段ボール・・・9.78円、新聞・・・10.35円、雑誌・・・6.94円
[総括]2月対比で3品とも10銭~20銭上がっている。

3.各委員会活動報告
◆業務委員会:
(1)パルプ市況報告
  $価格 前月比
NBKP 830 +10
LBKP 650 -20
[総括]LBKPは弱含み。一方NBKPはタイトに推移しており、今後も
   北米のサプライヤーの定期休転により、供給量は減少傾向にある
   ものの、LBKPとの価格差を理由に値下げ圧力が強まる可能性が
   高く、価格が下落する可能性がある。
(2)上物市況報告
白・特中白 発生低調、需給はタイト
白板向け見当 発生低調、需給はタイト。白アートの引きも堅調
洋紙向け色上 発生、需給ややタイト気味
特更向け別上・切付 発生低調、需給はタイト
家庭紙向け 発生期にあるものの産業系・事業系とも発生は依然低調で需給はタイト
[総括]上物古紙は、3月以降から発生期にあるものの、総体的に発生増加を
   実感できるレベルに達していない。 一方製紙各社は洋紙・家庭紙
   共に3~4月期は順調に出荷を継続している。

研究委員会:3月度新聞チラシ重量調査の結果報告
広報委員会:次回「かんとう」への執筆の案内
会計:平成26年度の会費案内


次回の三紙会は【5月29日(木) 15時00分~】とする。
活動内容の予定は以下の通り。
 ○裾物三品仕入実績報告
 ○ブロック別仕入平均単価報告
 ○各委員会報告

以上

過去の三紙会活動報告ページへ戻る

_