_
ホーム > 三紙会 > 活動報告
三紙会
活動報告(平成24年12月度)
日 付 平成24年12月17日(月) 回 数 第8回
時 間 15:00~17:00 報告者 相田 寛文
場 所 関東商組 事務局 会議室 出席者
活動内容
【11月度 裾物主要三品仕入実績】
								
  前月比 前年比
段ボール 97.2% 99.4%
新 聞 98.4% 98.5%
雑 誌 95.0% 98.8%

全体的に発生が低調。仕入れは引き続き値下げ傾向。
								

【パルプ市況】
 11月積対日価格
 NBKP:$720(前月比:△$20)
 LBKP:$670(前月比:横ばい)
 12月積についてはNBKP、LBKPともに横ばいで推移。

【上物古紙市況】
[上白・特中白]
 発生は低調であるが、生産が弱いため低位でバランスしている。
[白板向け見当]
 発生は低調であるが、生産が弱いため低位でバランスしている。
[洋紙向け色上]
 用紙メーカーが減産しており、製品・古紙ともに余剰している。
[特更向け別上・切付]
 11月から顕著に発生は低調。
[家庭紙向け]
 発生は低調であり、裾物に引きずられて輸出価格も高止まり
 していることからタイト感が出てきている。メーカーに
 よっては原料調達に苦慮している所もある。
[総括]
 電子メディアの普及などによる内需の縮小、円高を背景にした
 輸入紙の増加により洋紙メーカーはリストラを検討している状況
 であり、それに伴い古紙の使用も減少傾向にある。

【その他】
・次回の定例会は1月22日(火)15:00より関東商組事務局
 会議室にて開催
・平成24年度総会は3月24日(日)、25日(月)に開催予定
・本定例会終了後に忘年会が開催されました。
								

以上

過去の三紙会活動報告ページへ戻る

_