_
ホーム > 三紙会 > 活動報告
三紙会
活動報告(平成24年 1月度)
日 付 平成24年1月26日(木) 回 数 第10回
時 間 15時00分~17時00分 報告者 相田 寛文
場 所 関東商組 会議室 出席者
活動内容
【12月度 裾物主要三品仕入実績】
_ 前月比 前年比
段ボール 113.6%  99.7%
新 聞 111.3%  98.4%
雑 誌 122.7% 101.6%

【パルプ市況】
 12月積対日価格は、NBKP及びLBKP共に前月比ダウンとなった。
7月積み以降ほぼ毎月価格ダウンが続いている。
今後の市況の見通しとしては、サプライヤー在庫が依然として
過剰気味であり、また世界的に紙需要が低迷したままであるため
春先までは少なくとも現在のまま弱含みで推移すると考えられる。

【上物古紙市況】
[上白・特中白]発生は低調。価格面ではパルプ市況次第。
[白板向け見当]発生は低調。メーカーの操業も調整期に入るが
        原料調達を不安視するメーカーは多い。
        価格は現状で推移。
[洋紙向け色上]発生は低調に推移しているものの、印刷用紙需要の
        低迷により需給は余剰気味に推移している。
[特更向け別上・切付]発生は低調に推移しているが、需給環境に
           余剰感がある。
[家庭紙向け]産業系古紙、事業系古紙ともに発生は低調にあるが
       需給にタイト感はない。

【新聞・チラシ重量調査 12月実績(前年比)】
 朝夕刊チラシ計
[読売]朝夕刊101% チラシ 96% 合計99%
[朝日]朝夕刊 96% チラシ 96% 合計96%
[日経]朝夕刊 99% チラシ100% 合計99%

【その他】
・季節変動係数算出の依頼
・次回の三紙会は2月28日(火)15:00~
 関東商組事務局会議室にて開催

以上

過去の三紙会活動報告ページへ戻る

_