_
ホーム > 安全防災委員会 > 安全報告書 > 株式会社昭和
安全防災委員会
株式会社昭和の安全報告書2010

弊社ベーラーでの安全設備について、ご案内させて頂きます。

安全設備

コンベヤ進入検知システム
作業員転倒検知システム
コンベヤ清掃部カバー
番線架台メンテナンスステージ
昭和 昭和

1.コンベヤ進入検知システム

作業員様のコンベヤ上への進入を検知し、機械を非常停止させコンベヤから本体への落下事故を防止する事が目的です。
作業員様には各自検出用IDタグを携帯していただき、コンベヤ上に取付けられたアンテナによりタグを検出し進入検知用制御盤を経由しベーラー制御盤に非常停止信号を送ります。
昭和

2.作業員転倒検知システム

作業員様の転倒を検知し、機械を非常停止させ転倒事故による2 次災害を防止する事が目的です。
作業員様には角度センサー付発信機を携帯していただき、床面より30°の範囲まで倒れた状態が一定時間続くと発信機から95dBの警報音が鳴りベーラーに取付けられた受信機に電波を発信し機械が非常停止となります。
また携帯する発信機には非常停止ボタンが内蔵され任意に非常停止を掛ける事が可能です。
昭和

3.コンベヤ清掃部カバー

運転中に清掃などの為にコンベヤ下に立ち入り、ベルトに巻き込まれる事故を防止する事が目的です。
カバーは清掃時容易に外せるようワンタッチ開閉式になっており、扉を開くと近接スイッチにより非常停止が掛かります。
昭和

4.番線架台メンテナンスステージ

番線やガイドローラーのメンテナンス用に専用のステージと手摺りを設け、脚立や架台の上の乗っての作業による落下事故を防止する事が目的です。
メンテ用ステージに上がる場所は専用のハシゴかベーラー本体の点検ステージからとなります。
昭和

_